前へ
次へ

高額な損害賠償のために自転車保険には加入する

自転車は一般人にとっては身近な乗り物であります。
子どもから大人まで自転車に乗っていますが、自転車はあくまで軽車両となります。
軽車両は道路交通法の適用を受けることになりますので、トラブルを起こした時には厳しく罰せられます。
その際に自転車によるトラブルによって裁判所から高額な損害賠償を命じられるケースもあります。
その額は1億円近くになることもあります。
一般人には到底1億円近くの損害賠償額を支払うだけの能力はありません。
そのため自己破産に追い込まれるケースもあります。
以上のことから、高額な損害賠償を万が一支払うことになった場合に備えて自転車保険には加入しておきましょう。
そうすることで高額な損害賠償を保険から支払うことができますので、自己破産に追い込まれる心配はありません。
月々の保険料は自転車保険はそこまで高くはありませんので、自転車に乗る方は自転車保険には加入しておきたいところです。
割安な自転車保険は、費用対効果が高いです。

Page Top